風俗の体験入店

風俗バイトに対しては、誰だって躊躇があるものだと思うのですが、けれどもナイトワークにはたいてい体験入店制度があるのですよね。体験入店制度とはその名前の通り、「試しにアルバイトしてみる/お店に出てお仕事体験してみる」といった制度です。けれども、しっかりアルバイト代はもらえます。

たとえ一人のお客さんを相手しただけでも「やっぱ風俗無理!」となっても、ちゃんとお給料はもらうことができるのですよね。ときどーき、いやーな店長などが「これだけで帰るの?それならいいよ、バイバーイ」と、お給料を渡すことなく、辛辣な言葉を投げるケースもあるようですが、けれどもそのような店は、気持ちよく働くことはできないでしょうから、その時点で切ってしまっても大丈夫でしょう。

けれども、しっかりもらうものはもらいましょう。とくにアルバイト求人に、体験入店でもアルバイト代が出る旨を明記してあるのでしたら、なおさらちゃんと請求しましょう。また、そのような記載がなかったとしても、体験入店する際に説明は受けるでしょうし、自分からも確認はしておいた方がいいでしょうね。一般的には体験入店でもアルバイト代は出るものですから、ただ一言「体験入店でもバイト代出るんですよね?」という確認だけでもOKですから、事前にちゃんとしておきましょう。

そして、もしも風俗が無理だと判断したらすぐに帰ってもいいでしょう。ただし、だいたい3人こなせば慣れたりもしますので、半日は体験しておいても損はないと個人的には思います。